ここから本文です

オーソン・ウェルズ IN ストレンジャー (1946)

THE STRANGER

監督
オーソン・ウェルズ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 33

4.40 / 評価:8件

オーソン・ウェルズ監督演出のサスペンス!

  • hoshi595 さん
  • 2010年4月1日 3時14分
  • 閲覧数 495
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

CBSラジオのドラマ「火星人襲来」で、臨時ニュース形式で放送
した所全米がパニックに陥った事で有名なオーソン・ウェルズが、
監督兼共同脚本に加え出演もしている。

物語は、ある男を探す為手掛かりを握っている男を追跡するのだが、
その過程と結末を巧みに演出する事により優れたサスペンス映画に
仕上げている。

TVドラマ『刑事コロンボ』で犯人が観る側で分かっていても面白い
のと同じで、追う者と追われる者の駆け引きから生まれる緊張感が
最後まで継続していく。

主演は、「シンシナティ・キッド」でスティーヴ・マックィーンと
共演、「ソイレント・グリーン」ではチャールトン・ヘストンと共演
し、何れも主演を上回る存在感を発揮したエドワード・G・ロビンソン。

また、「市民ケーン」や「第三の男」で俳優としても有名なオーソン・
ウェルズが自ら演出しただけあって、共演者としても持ち味を十二分に
発揮している。

そして、「ミネソタの娘」でアカデミー賞主演女優賞受賞のロレッタ・
ヤングが、才色兼備な金持ちの娘役を好演し、ヒッチ・コック監督作品
にも劣らない出来になっている。

1946年製作で第二次世界大戦後の田舎町が舞台なのに、セルフ・
サービスのみのお店が出てきたり、本筋と関係ない所でも驚かされる。

今は亡き名優たちの共演をDVDで手軽に楽しめるのは、映画ファンに
とって最高の幸せと言える。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ