ここから本文です

トラブゾン狂騒曲 ~小さな村の大きなゴミ騒動~ (2012)

DER MULL IM GARTEN EDEN

監督
ファティ・アキン
  • みたいムービー 20
  • みたログ 26

3.65 / 評価:17件

ちゃんと面白い社会派ドキュメンタリー

  • ポルティ さん
  • 2018年11月22日 21時21分
  • 閲覧数 183
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドキュメンタリーは脚本のある劇映画よりも演出が難しいと思うが、ファティ・アキン監督は本作でトルコにある自らのルーツの村のゴミ処理施設をめぐる騒動を見事な演出で映像化し、その卓越した才能を発揮している。
例えば、このジャンルにおける奇才マイケル・ムーア作品のような攻撃的スタンスとは違って、あくまでその眼差しは祖先の故郷の村に対する愛着と悲哀に満たされた温かさを感じるものだ。それでいて5年をかけて撮影したというリアルな映像からはしっかり批判精神を忘れていない。
人間同士のやりとりだけでなく、所々挿入される風景の映像にハッとするが、これが清涼剤のようなアクセントになっているところも上手い。
もちろん万人受けするものではないが、シリアスな社会派ドキュメンタリーとしては見応え十分。監督のフィルモグラフィーの中でも異彩を放つ佳作だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ