ここから本文です

グランド・イリュージョン (2013)

NOW YOU SEE ME

監督
ルイ・ルテリエ
  • みたいムービー 702
  • みたログ 5,498

3.65 / 評価:3679件

初っ端の「ダイヤの7」で心掴まれた。

  • CONRAD さん
  • 2013年10月25日 21時31分
  • 閲覧数 24016
  • 役立ち度 34
    • 総合評価
    • ★★★★★

「見えたトランプを覚えておいてね」
マジシャン(ジェシー・アイゼンバーグ)が、スクリーンの前で表(図柄の方)がちょっとだけ見えるようにパラパラとトランプを切ってみせる。
ひと山のトランプをざっと切るのに1~2秒くらいだったろうか。
そんなに凝視していなかったけど、ボクはダイヤの7だけが印象に残った。
マジシャンは観客の心理も先回りして心得ている。
「早過ぎてよく見えなかった?じゃあ、今度はもう少しゆっくりやるね」
パラパラっとトランプをめくる。
さっきよりはゆっくりだ。
それでもひと山のトランプを切るのに、3秒もかけていないと思う。
やっぱりダイヤの7が印象に残った。
スクリーンの中の観客に云う。
「近過ぎると見えない。遠くに離れて見えるものがある」
え?ちょっと待って。
“ボクは”ダイヤの7が印象に残ったんだけど、スクリーンの中でマジックを見ている“彼女たち”は何が印象に残ったかわからないじゃないか。
それなのに・・・?
彼の後ろのビルに、窓の明かりで大きく映し出される「ダイヤの7」の図柄。
こりゃあヤラレタ・・・
ボクだけじゃなく、この映像を観た人はすべて「ダイヤの7」が印象に残るように仕組まれているのだ。

じゃあトリックは?
普通のトランプは「ダイヤの7」だけで、残りは「トランプらしい図柄」だとか。
それじゃあよく見たらバレないかなあ?
あのスピードでトランプを切ると、「よく見る」こと自体が人間の能力的に不可能なのかもしれない。
普通のトランプの山に、よく印象が残るように「ダイヤの7」だけを3枚くらい連続で入れていた?
それともバラバラに「ダイヤの7」を何枚か入れておく?
いや、それでも人によったら他のカードをしっかりと目にするかもしれないし・・・

ミソはたぶん、観客に「何が印象に残りました?」と確認しないことかな?
ビルに「ダイヤの7」が映し出されて、大部分の観客が、「ああそういえばダイヤの7も強く印象に残ったわね」と思うことこそが大切なのかもしれない。
本当に、マジシャンは、見ている者の心をうまく弄ぶ。

で、弄ばれた方は悪い気はしない。
感動を覚える壮大なイリュージョン。
現実ではなかなか見れないモノを見せてくれるから。
だからみな、ライヴでマジック・ショーを観に行く。
この作品は映画でマジック・ショー。
撮影だったら、どんなトリックでも可能ぢゃん・・・
ピラニアの水槽から一瞬で脱出とか・・・
撮影だからこそ可能?
でもこの映画の撮影には、デビッド・カッパーフィールド、デイビット・クワン(誰か知りませんが・・・)、キース・バリーなどの特殊能力者たちが加わったというぢゃありませんか。
信じたいよね。
この映画で映し出されるイリュージョンのすべてが、ライヴのショーで可能だって。
おそらくピラニア水槽は可能だよ。
血(みたいな赤)で水槽の中を目くらましの状態にさせておいて・・・
シャボン玉の中での空中浮遊も・・・(たぶんあれは単なるワイヤーアクションだろうけど)
撮影技術ではなく、科学的に実証可能だって思いたい。
ラストのビルからダイブ・・・紙幣に変化っ!
(流石にこれは無理か・・・!いやこれでもマジックでやれる?)

ド派手なイリュージョンの連続に、鳥肌立ちっぱなし!
これぞ映画の醍醐味ぢゃないだろうか。
感心しまくりです。
一見の価値あり。
でも・・・
ライヴのマジック・ショー(イリュージョン)観に行きたくなりました♪


メンタリストの観察眼って凄いっすね・・・
あれもトレーニングすればできるようになる?それとも常人には無理?
DaiGoはまだ若いし、将来凄い人になるのでは?
ウェブサイトをもっと趣向を凝らしてもいいのでは?
メラニー・ロランの首のホクロが超セクシー!


CINEMAX CHIHARADAI

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ