ここから本文です

グランド・イリュージョン (2013)

NOW YOU SEE ME

監督
ルイ・ルテリエ
  • みたいムービー 700
  • みたログ 5,489

3.65 / 評価:3673件

この映画には、騙される醍醐味があるよ♪

  • movie oyaji さん
  • 2013年10月26日 11時41分
  • 閲覧数 3871
  • 役立ち度 37
    • 総合評価
    • ★★★★★

某TV 番組で、あの園子温監督がね、こんなことを言ってましたよ。
『「オレは小津や溝口なんか嫌いだ!」と、言える若い映画人が出てこないといけない』
要は、伝統をぶち壊せ!そうしないと日本映画の未来はない!と言う事だ。
これまでは、確かに小津・溝口・黒澤などが頂点を極めていたが、もう時代は進化しているのだから足踏みしているようじゃ日本映画は世界から相手にされなくなるという極論を展開していたよ。それを聞いた私もゾクッとしたし、何かを打ち破らなければと感じてしまった。

そんなわけで、今までの何かをぶち壊し、打ち破ったような作品がやってきた!
「グランド・イリュージョン」
私はこの手の作品に非常に魅力を感じまくります。
幼少の頃から小手先の手品や、引田天功(初代)の大掛かりなイリュージョンに目を輝かせていたもんだから、近年のマリックやセロの信じられない、いやあり得ない現象にはただただポカ~ンとしているだけなんですよ。

その驚きワクワク感が、大好きな映画でも味わえるなんて幸せすぎる作品ですよ。
作品導入部がまた秀逸なのだ、何者かに導かれし4人のイリュージョニストが、それぞれ腹に一物を持ちながらチームを組んでマジックショーのステージを盛り上げます。
そこで観衆の見守る中で巻き起こすのがイリュージョンなのかあるいは犯罪なのか?
これだけでも十二分に楽しめちゃう脚本だ!
4人の仲間にはマジシャンの他にメンタリストも含まれているのだが、こいつの行動が群を抜いて楽しませてくれるぜ、恐ろしいほどにな。

おまけに、トリックを見破る側にモーガン・フリーマン、犯罪を解き明かす追う側にマーク・ラファロを配し盤石なのだよ。特に、スタイリッシュなイリュージョニスト4人の向こうを張っての泥臭い所轄の刑事役が板に付いたマーク・ラファロの演技は観ているこちらは涙がでるほどに素晴らしいのだよ。

ちょっとした思い込みや錯覚を利用するマジック、それをより幻想的に魅せるイリュージョンの世界観。映画というエンタメの中に融合することによって、より一層巧みに映えるステージがとてつもなく格好いい出来栄えだ!
間違いなくこの映画の鑑賞者は、イリュージョンのステージの臨場感も味わえて、一粒で二度美味しい効果をもたらすことでしょう。

更には、ラストに解き明かされる謎の解明シーンには、全然解らなかった方も、うすうす感じていた方も、納得できる黒幕登場シーン!

全編、綺麗な映像とともに、飽きさせないスマートでスピーディーなる展開には、あなたもきっと酔いしれてしまうことでしょうね。
でも、気を付けてくれよな、映画に酔いしれてしまうのは、そう、あなたが映画の冒頭で催眠術をかけられたに違いないからなんだぜ!!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ