ここから本文です

もうひとりの息子 (2012)

LE FILS DE L'AUTRE/THE OTHER SON

監督
ロレーヌ・レヴィ
  • みたいムービー 188
  • みたログ 394

4.05 / 評価:196件

血で繋がる絆、共に生きた時間が繋ぐ絆…

  • nekodamashisantaro さん
  • 2014年1月13日 19時10分
  • 閲覧数 526
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

単に子供を取り違えたというだけでなく、その背景に民族の違いという、特にこの地域の大きな問題を絡めることで、テーマとしてはかなり重いものになっています。
しかしながらそのタッチは必ずしも深刻一辺倒でなく、事実は事実として受け入れながらも、それまでに築いてきて変えることのできないものは変えられないと、それぞれが整理をつけて前向きに考えている明るさには救われる思いでした。

血で繋がる絆、一緒に暮らしてきたことによる絆、どちらも否定せずにそれぞれを肯定しつつ、その相手の為に自分の人生を歩いていこうという決意に対しては、よくぞその境地にまで達したものだと感心さえしてしまいました。

取り違えもケースバイケースで、発覚した年齢、民族や文化あるいは家風の違い、社会的背景などによって結論は変わってくるわけで、例の作品と比べてみても、実にそれぞれ。
一筋縄では捉えきれないものだと改めて思わされました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ