ここから本文です

もうひとりの息子 (2012)

LE FILS DE L'AUTRE/THE OTHER SON

監督
ロレーヌ・レヴィ
  • みたいムービー 184
  • みたログ 368

4.04 / 評価:178件

兄が印象に残る

  • musako5 さん
  • 2014年3月30日 23時08分
  • 閲覧数 594
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

評判通りとても、とても良くできた作品

子の取り間違いによって起こる
人間ドラマですが、
それが分かった後の
二人の母親とその息子が理性的に振る舞う姿。
それぞれの気持ちが逆に伝わってきて
終始 涙があふれそうになる。

一方 父親ら家族の男性陣は 家族を大事に思う一方
地域社会、民族紛争の中での位置づけとして
大いに心 揺さぶられる。
その中でも象徴的なのは
パレスチナ人の兄の存在でしょうか。
物語、そしてこの作品が表現したいことに対し
重要な役割を果たしていて印象に残ります。

とても、とてもいいのだけど
人物の描写をもう少し掘り下げると
もっともっと深みのある傑作と
なったかもしれない。
若干 分かりやすいドラマ的な印象を
感じてしまったのは事実です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ