ここから本文です

トーク・トゥ・ザ・デッド (2013)

監督
鶴田法男
  • みたいムービー 6
  • みたログ 64

3.17 / 評価:41件

怖さは皆無、でも意外と面白い

  • X height さん
  • 2014年9月27日 15時04分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

途中この映画がホラー映画だと言うことを忘れてしまうぐらい、ホラーなのに全く怖さは感じない映画でしたが、オーソドックスながら予想以上に引き込まれるストーリー構成に、思いのほか見入ってしまいました。

まあ全然怖くないのでホラーとしてはあまり評価できないのですが、切ない系のホラーが好きな方ならば、意外と嵌る映画だと思いますよ。
勿論メジャーな大作系映画と比べれば相当落ちますが、あくまで低予算映画と認識して見れば、意外な拾い物になる作品かと。

まず何と言っても、死者と話せるアプリを題材にしたと言うのが何気に好ポイントでしたね。
きっと誰しもが今は亡き大切な人ともう一度話がしたいと言う思いはあると思うのですが、だからこそついつい感情移入してしまうストーリーだったんですよね。

しかしスマホでの会話はOK、でも会ったら即効で死ぬと言う設定が、何とももどかしかったなぁ・・・でも、ガラケーの人は会話できないのかな?って、そんな突っ込みどころはどうでもいいな(笑)

ただ、何故か伏線投げっぱなしの部分があったのと、小松彩夏と年の離れた弟との強い絆についてあまり語られていなかった辺りは、ちょっと惜しいかなと思ってしまいました。

まあでも、小松彩夏が演じた美しすぎるデリヘル譲百合だけでなく、ドジっ子の同僚マユちゃんや、鬼のような百合の母親(ホラーよりも怖い暴力母親でしたね)等、キャラクターの秀逸さもあって、怖くはないけど意外と見応えを感じることは出来た映画でしたね。
母親の顛末も最高でした!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不気味
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ