ここから本文です

アウトレイジ・ワールド (2011)

RITES OF SPRING

監督
パドレイグ・レイノルズ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 11

3.33 / 評価:8件

ジーパーズ・クリーパーズっぽくもある

  • moc***** さん
  • 2013年6月7日 11時13分
  • 閲覧数 537
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

仕事帰りに酒場に寄ったレイチェルとアリッサはバーの駐車場で何者かに拉致される。同時刻、ベンら四人の誘拐犯は身代金目的で資産家の娘を誘拐するが…というストーリー。
タイトルやジャケ裏、予告編を見るとバイオレンス・アクションの様に思えますが、実際は異色のスラッシャーです。
前半はレイチェルとアリッサの二人が謎の殺人鬼に誘拐される話と資産家の娘が誘拐される話が同時進行で描かれます。
二人の女性の方は田舎ホラーっぽい雰囲気で進みますが、一方の誘拐劇の方は不条理犯罪劇のタッチで進みます。
そしてレイチェルが脱出に成功した時に地下から謎の怪人「ワームフェイス」が現れ追いかけてきます。そして仲間割れをしていた誘拐犯達の元に逃げ込み、次々殺されていくという物ですが、ここでの誘拐犯達の裏切りのドラマも意外な人物が仲間だったりしてハラハラします。また無関係だと思われたレイチェルと誘拐犯の一人の間にも意外な接点があったりして、中々ハラハラさせられます。
この前半と後半で展開が変わる構成はちょっと「フロム・ダスク・ティル・ドーン」を彷彿させます。まあ、あれほどブッ飛んでは無いですが。
怪人ワームフェイスですが、結局コイツがどういう存在なのかは明確に語られません。原題でもある「春の怪人」と呼ばれるように春限定で若者をさらったり殺戮を行ってるようですが、その由来や背景等は全く明らかになりません。続編があるとすればそちらで語られるかな?
ウジの湧いた顔や巨体なのに素早い動きで斧とナタを合わせた様な武器で襲って来る様は中々迫力あります。車の中にいるレイチェルに襲い掛かる所は結構迫力ありました。
誘拐された資産家の娘やレイチェルとアリッサを誘拐したおっさんがどうなったのかは明かされませんでしたね。
ラストカットは「悪魔のいけにえ」っぽかったです。
ゴア描写はあまりないですが、スリリングな展開にハラハラさせられ良作でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ