ここから本文です

ゲキ×シネ「シレンとラギ」 (2013)

  • みたいムービー 107
  • みたログ 132

4.06 / 評価:85件

良かったのは・・・

  • nao***** さん
  • 2013年11月2日 3時01分
  • 閲覧数 1571
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

やっぱ、じゅんさんっすよねぇ。この人がいなかったらこの舞台はどうなっていたものか・・・。
タイトルはかなり期待させるものでした。前評判は良かったですよね、そして舞台をみました。でも何も心に残りません。
蛮幽鬼のように腰が砕けませんでした、バラサムのようにスカッと笑顔も出ませんでした、髑髏のように後ろからのライトに浮かび上がる7人の影を見て「うわっカッコええやん!」と思いませんでした、朧のように真っ赤なウソに引き込まれませんでした、阿修羅のように・・・・・。
まぁこんなん書いてたらキリないけど、これストーリー、薄くないッスか?ってゆうか薄くてもいいんです、衝撃が欲しいんです。無いんですよ、そういうモノが。いのうえさん、分かってるよね、これ失敗でしょ?新感線っていつも印象に残る音楽も有るんだけど、今回はそれも無い。。
っていうわけで、念のためゲキシネでもう1度チェックしたんだけどやっぱ舞台を見た感想と何ら変わりませんでした。舞台→ゲキシネ→DVDと行くはずの新感線ですが、今回はDVDはナシってことで。☆ふたっつ!
来春の五右衛門ロック?が待ち遠しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ