ここから本文です

上映中

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ (2013)

監督
石原立也
  • みたいムービー 21
  • みたログ 152

3.20 / 評価:150件

行くなら今

  • netabarer さん
  • 2013年10月7日 2時42分
  • 閲覧数 558
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

常時カラーコンタクトの上に眼帯をしていては目にとても悪いのではないか?
TV版のラストでは中二病が復活してめでたしめでたしという風情だったが、どう考えてもめでたくはないんじゃないか?

いくつかの釈然としなさを抱きつつ、TV版中二病はコメディとしてけっこう好きでした。
そんな自分から見ても、今回の映画はまさにファンムービーですね
ただし中二病ファンムービーではなく、六花ファンムービー。

なんの問題もありませんね。
なにしろ映画のメインタイトルが『小鳥遊六花・改』
これは『小鳥遊六花、改めてよろしく』という意味です
小鳥遊六花を改めて鬼プッシュする映画なので、森サマーや凸守やくみん先輩ですら見せ場は削られます。
母親やくそじじいとのやりとりは論外レベルで辛気臭いので大胆にカット(英断)。
結果として、なぜ六花が中二病をやめようと思い立ったのか理由がよくわからんという弊害が生まれましたが
まあどうでもいいでしょう

正味な話
”『あの花』と『中二病』なぜ差がついた? 慢心、環境のちがい” とか言いたくなる気持ちも分かりますが
え~~~まあ…その……あれだ

映画とはイベントでもある

その点で言えば、土曜から始まったフィルムキャンペーンは思いのほか良心的だった。
これ一回鑑賞で一枚貰えるだけでも好感度高いのに、たぶん背景とか明らかなハズレは抜いてあるんじゃねえかなあ
『けいおん』ではさんざん酷い目に会わされたが(ギー太のアップ、ティーカップ、旅行カバン、梓の足……)
やればできるじゃん京アニ&松竹!

明日はバイト休みなんで丸一日中二病に費やす予定だけど(白い目で見るな!)
こんな何回も観るならクリアファイル付前売券買っときゃよかったよ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ