ここから本文です

プレーンズ (2013)

PLANES

監督
クレイ・ホール
  • みたいムービー 47
  • みたログ 341

3.06 / 評価:172件

ストーリーに決定的な穴があり…

  • うそつきカモメ さん
  • 2016年9月6日 23時54分
  • 閲覧数 1687
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

もともと「カーズ」の世界観に強い拒否反応があり、そのキャラクター達がどうしても好きになれないという好みの問題が。

当然、スピンオフの本作もなかなか見ようという気になれず、ほっておいたのですが、見てみるとまぁ楽しめるレベルではあるかなぁ…みたいな。

煮え切らない感想ですが、お話はしっかりしています。
あの隠居した老戦闘機の秘密が明かされるまでは、そう思っていました。

「うそ」って…。あんまりじゃないかな。

せめて、そうせざるを得ない事情があったことにしておかないと、格好がつかないでしょう。

さらに、この世界における退役=死の定義をはっきりと描写しておかないと、彼らが何を恐れて、何を誉れとするのかがあいまいなままです。

そこがはっきりしないまま、物語が進行するので、「何でもあり」の世界観になってしまっています。

たとえばダスティは高所恐怖症をハンデとして負っていますが、なぜ高いところが怖いかというと「落ちたら死ぬ」という本能的な恐怖があるからでしょう。

では、落ちた航空機がどんな運命をたどるのかが、描かれてしかるべきです。

終盤、ダスティは墜落しますが、それは話の流れであって、「死の定義」とは意味が違います。いわば演出上の振り子の振り幅に過ぎません。

その決定的な部分が抜け落ちているために、ラストの爽快感もいまひとつの印象が強いのです。ちょっと残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ