ここから本文です

ハーメルン (2013)

監督
坪川拓史
  • みたいムービー 77
  • みたログ 142

3.38 / 評価:86件

穏やかで優しいとってもいい映画。

  • ws0***** さん
  • 2013年10月6日 12時28分
  • 閲覧数 1961
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品を観れる映画館がとても少ないことが
ホント残念に思う。
ホントたくさんに観てほしいと思う映画。
久しぶりに素敵な邦画を観た感じ。
日本人にしか描けない繊細さや静けさ
穏やかさ、優しさがあったと思う。

リツコ(倍賞千恵子)が歌う「港の見える丘」や
リツコと父親の久しぶりの会話
その父親がピアノを大切に思う気持ち、
校長先生の「おかえり」

全てが静かな感動を与えてくれる。

野田の葛藤や苦悩もセリフがなくても
十分伝わってきた。
あまりセリフに頼ってないところも良かった。
いつもだったらセリフの少ない映画は睡魔が
襲ってくるんだけど。
リツコや校長先生のセリフも全然セリフっぽくなく、
役じゃなくて本当そういう人が存在するんじゃないかと
思うくらい自然だった。

いい映画を観たときって
あんまり感想ってないんだと思った。
ただただ「いい映画だった。」その一言に尽きる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ