ここから本文です

オーソン・ウェルズの オセロ (1952)

THE TRAGEDY OF OTHELLO: THE MOOR OF VENICE

監督
オーソン・ウェルズ
  • みたいムービー 11
  • みたログ 45

4.22 / 評価:23件

実験作でありながら不滅の名作

  • シオ さん
  • 2016年2月27日 20時23分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

大学生の頃にレンタル屋のVHSで観た本作品。
オセロの人種差別的観点からみた
疑心暗鬼からうまれる悲劇と云うには
収まらない本作品。
「市民けーン」も観たが
何故か、本作品の印象の方が
強い。
「黒い罠」に至っては、
支離滅裂な印象を受ける。
わたしのなかではオーソンと云えば
「オセロ」と云わしめる名作である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ