ここから本文です

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (2013)

監督
宮本幸裕
  • みたいムービー 137
  • みたログ 1,169

3.46 / 評価:1464件

ちゃんと観て評価しなさい

  • yut***** さん
  • 2019年7月22日 21時45分
  • 閲覧数 1045
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

まずほむらが自己中とか言ってる者は論外だ。
まどかが花畑で言ったセリフを聞いていないのか。
まどかは本当は円環の理になんてなりたくなかった。家族と一緒にこれからも暮らしていきたかったのだ。
だがアニメ本編では自らの感情を殺し、他の魔法少女のために誰からも忘れられ、概念として生きる道を選んだ。
本音を知ったほむらがどうするか?あれしか無いだろう。
システムは存在させたまままどかの意識だけを引き剥がして世界に留めさせる。
結局一番辛いのはほむらだ。結局世界線によって一個人の考えも変わってしまうのだと最後に気付かされたのだから。
だがほむらはもう過去には戻れない。次はほむらを助けなければならないのだ。これは不毛な連鎖かもしれない。魔法少女達の宿命は死ぬまで戦う事なのだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ