ここから本文です

プリズナー (2007)

TAKE

監督
チャールズ・オリヴァー
  • みたいムービー 6
  • みたログ 99

2.67 / 評価:49件

『修復的司法』は勉強になった

  • fg9***** さん
  • 2017年4月20日 15時24分
  • 閲覧数 509
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄だった。
 ギャンブルで2000ドルの借金を作った男がマーケットに強盗に押し入り、男性と男の子を殺害して死刑囚となり、その男の心情と男の子を殺されたお母さんの苦悩が交互に描かれている。
 以下、完全ネタばれ!
 結末は、きっと死刑囚の男の死刑が執行される模様を、そのお母さんがガラス越し見詰めるところで幕を閉じると思ったら全然違っていた。
 そのお母さんは死刑が執行される前にその男に会い、『あなたを許す。許さなければ』と告げる幕引きには多少心が和らいだ。
 エンディングで、『修復的司法』の説明があり、基本的に被害者と加害者の面会は認められていないが、両者の面会を認めることで、加害者に自らの犯した罪を反省させるプログラムのことらしい。
 釈放された囚人のうちの50%以上が3年以内に再収監されるが、『修復的司法』を実施した場合は8%にまで減少している、とあった。
 この話は勉強になったので、☆一つプラスした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ