ここから本文です

ランナウェイ/逃亡者 (2012)

THE COMPANY YOU KEEP

監督
ロバート・レッドフォード
  • みたいムービー 176
  • みたログ 611

3.03 / 評価:237件

見ないのはもったいないと思う

  • tor******** さん
  • 2013年10月13日 10時02分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ベトナム戦争が泥沼化する中、政府の建物を爆破し銀行を襲う
一団があった。“ウェザーマン”と呼ばれる彼らは世間を
震撼させたあと、忽然と姿を消した。

30年が過ぎた。
ある日、平凡な主婦に見えた女性(スーザン・サランドン)が
逮捕された。銀行を襲ったときに警備員を殺害したとして
FBIから指名手配されていた女だった。
担当を命じられたニューヨーク・オールバニの小さな新聞の
記者、ベン・シェパード(シャイア・ラブーフ)が取材過程で
ジム・グラント(ロバート・レッドフォード)が女の弁護を
引き受けると読んで接近したが、答えはNoだった。

さらに取材を進めると、意外なことが分かった。
ジム・グラントが実は…。

あまり話題になっていないようですが、面白かったです。
公開1週目だというのに場内がガラガラでした。
もったいないと思いました。ハハハ。
カテゴリとしては“サスペンス”なのでしょうが、
ハラハラドキドキする場面はそれほど多くありません。
私はむしろ“人間ドラマ”として楽しみました。

撮影のとき、おそらく私と同い年だったと思われる
レッドフォードの“老い”を隠さない潔さが渋くて
カッコいいです。俳優がみんないいと思いました。
特に、ラブーフとレッドフォードの幼い娘を演じた
ジャッキー・エヴァンコが素晴らしいです。

実話だそうです。
音信不通のまま時間が過ぎ、散り散りになっていた
グループのメンバーたちが“ジム・グラント”を軸に
短い時間 再会します。銀行襲撃事件を探るシェパードは
当時の関係者に接触します。なつかしむ者もいれば、
拒む者もいます。
30年のときが人々を変えますから当然です。
レッドフォードが監督として、そこをさらっと描いていて、
かえって印象的です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ