ここから本文です

ランナウェイ/逃亡者 (2012)

THE COMPANY YOU KEEP

監督
ロバート・レッドフォード
  • みたいムービー 176
  • みたログ 611

3.03 / 評価:237件

レッドフォードの男気溢れる演出にやや感銘

  • motorhead_lemmy さん
  • 2013年10月5日 23時08分
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

↑このレビュータイトルだと、「話しが違うじゃねーか!!!」と、お叱りを受けそうで、怖いので、控えめに、誉めさせてもらいます(-_-;)

う~ん、正直、本作のレビューは非常に難しい。
良い意味で捉えると、社会派サスペンスとして、一級品ではないかと…これは言い過ぎではないと思う。

悪い意味で捉えると、掴み所が無く、長尺で退屈なだけ、と捉える事すら出来る。

要は"娯楽性"を求める人には、向かない作品でしょうね。
(SFアクション等、好きな人は、スルーした方が無難かと)
本作は、ドキュメンタリー色が強い作品ではないけど、実在した過激派グループ"ウェザーマン"の裏側の実態をレッドフォードなりに脚色し、描いている。

多少は重厚なストーリーではあるが、物足りなさも大きく残るのも確か。
"ニック・スローン"がどんな経緯で"ジム・グラント"に成り済まし、妻と子供を設けたのか…この辺りの描写を、もっと深く掘り起こして描いていたなら、もっと引き込まれたのに、と思う。
"ウェザーマン"を立ち上げた描写も皆無に等しいし。
あと、もう一歩、演出に踏み込んでいたら、"傑作"という名に相応しい作品になっていたのではないか。

しかしながら、レッドフォードの監督、プロデューサーとしての手腕は疑いようがないね。
素晴らしいと思います。

僕は本作を観て、勉強になった事もいくつかあるし、観て正解でした。
勿論、人を選ぶ作品なので、ダメな人はダメでしょう。

あ、最後に一つクレームを。
「ランナウェイ~逃亡者~」って、この邦題、これはないわ…。
逃亡者?どこがだよ!!!
日本の映画関係者は、ちゃんと映画を観たのか?
そう言わずにはいられない。

因みに、☆は4つに近い、☆3.8で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ