ここから本文です

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers (2013)

監督
竹内敦志
  • みたいムービー 23
  • みたログ 212

3.22 / 評価:107件

SACシリーズとは別物

  • sad***** さん
  • 2020年8月30日 18時54分
  • 閲覧数 54
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

攻殻機動隊、及び公安9課
には4つの世界線があると思ってます。

①漫画版
②GHOST IN THE SHELL→イノセンス
③SACシリーズ
そして
④ARISEシリーズ

SACシリーズのキャラ設定と
声優が好きなんだよぉぉ!

少佐はレズじゃなきゃ
だめなんだよぉ!

ドラえもんは大山のぶ代じゃないと
ダメなんだよぉぉ!

ってな感じですが、
慣れてくるとこっちもこっちでまたいい笑笑

テーマを何か独自のものにしないとSACの廉価版扱いにされてしまうのも仕方ないかなぁ…

GHOST IN THE SHELLは原作から
「肉体と情報が並列化した上での個性とは何か?」というものの模索に焦点をおいたものだったし、

SACは、電脳化と擬体化が現実化した世界での「刑事ドラマ」を作りたいという明確なコンセプトがありましたからね。

ARISEに関していうと、SACに至るまでの
隊員たちの青臭さとか、青春群像とかにしたかったと思うんですけど…
うーん、テーマが難しいですよね汗
老若男女が楽しめるエンタメにしたいとか…そこは一体、こだわりはなんなんだろう?という気はしています。

まぁ、僕はこれはこれでアナザーストーリーとして楽しめるからいいんですけどww

それにしても、
漫画版の作者の士郎正宗は30年前から
今の現代を、予測していたと思うと
やっぱりイカれてますねww

果たして、電脳化と擬体化
人がインターネットにつながる
I o H(internet of human)の時代はくるのでしょうか??

僕は電脳化に技術的、倫理的に大きな壁があると思ってますが、
実はスマホの普及によって
既に個性の並列化は始まっているのかもしれないですね^_^

5Gによってどんな文明が築かれていくのか楽しみです♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ