ここから本文です

ビザンチウム (2012)

BYZANTIUM

監督
ニール・ジョーダン
  • みたいムービー 77
  • みたログ 316

3.29 / 評価:164件

もうちょっと脚本頑張ってほしかったなあ。

  • スーザン さん
  • 2017年4月9日 23時18分
  • 閲覧数 505
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

こういう透明感のある役柄はシアーシャ・ローナンの真骨頂ですね。
作品全体に漂う暗く冷たい雰囲気もヴァンパイアものとしては上々の出来だと思います。
同じ女の子ヴァンパイア物語でも、あの人気シリーズとはムードに格段の差ありです。

ただ、本作、やはり設定的に穴が多く、そんなはず・・・?と思わせる所もあり、全面的な感情移入は出来ませんでした。

変な秘密の組織は興ざめだったし、母ちゃんが200年経っても娼婦で稼いでるってのもなあ・・・。
女の子もここに来て簡単に秘密を打ち明けたりしてね。
最後は母ちゃん、惚れてた男とよろしくなって娘にバイバイ・・・?
えらい簡単に・・・。

と、色々不満はあるけれど、シアーシャ・ローナンと雰囲気はぴったりでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ