ここから本文です

オーソン・ウェルズの フェイク (1975)

F FOR FAKE/VERITES ET MENSONGES

監督
オーソン・ウェルズ
  • みたいムービー 26
  • みたログ 30

3.75 / 評価:8件

オーソンウェルズの嘘

  • どーもキューブ さん
  • 2009年3月8日 9時57分
  • 閲覧数 703
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

オーソンウェルズ監督脚本主演。今もなおカリスマ、老齢になるとオーソンウェルズは熊のようになっていく!本作がオーソンウェルズで一番胡散臭くてすばらしいいかがわしいフィルム。「市民ケーン」「審判」「フォルスタッフ」「黒い罠」のような作り込んだ世界観より本作の手軽なスケッチ風なフィルムの方が好きです。 「ユージュアルサスペクツ」の本ネタ手法というべき、やはり早熟な天才なんですよね!チャップリン、ゴダール、トリュフォまで魅了した時代の寵児。ジャケット写真がもの凄く格好いいです。落語にもみえますが、オーソンウェルズが語る「フェイク」な話。いかがわしいオーソンウェルズの巧妙なトリック。本当にはやすぎるフィルム優等生オーソンウェルズここにあり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ