ここから本文です

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE (2013)

監督
亀垣一
  • みたいムービー 134
  • みたログ 1,345

3.67 / 評価:977件

トムス頑張った!年末に相応しい娯楽傑作

  • iam***** さん
  • 2013年12月7日 21時30分
  • 閲覧数 3373
  • 役立ち度 296
    • 総合評価
    • ★★★★★

金ようロードショーで放送していた一作目が全く面白くなかっただけに、期待してなかったが
舐めていた!

近年のルパンに物足りなさを感じていた人
推理よりも勢いのあるコナンが見たい人
アニメしか知らない人たちが作ったような深夜アニメ(某CMの受け売り)に嫌気がさしていたオタクたち

娯楽映画とはこういうものだ。

是非見に行くべし!



冒頭からのド派手なアクションでの掴み
細かい脚本の粗さに対するツッコミを入れさせないような勢い
両作品のコアなファンがニヤニヤ出来るように散りばめられた小ネタ
これだけで既に娯楽作品としての面白さは満たしている。
そして、普段のコナンでは見られないようなハチャメチャとドンパチ、普段のルパンでは見られないような知的な展開、それらがクライマックスでうまく融合する点は見事だし
アイツの落下を止めようとするコナンと、諦めるルパン、というように、両作品の世界観が合わさったと感じるシーンをしっかり入れてあるのも良い(ただ同じ画面にいりゃいいってもんじゃない)

コナンとルパン、両キャラへの華の持たせ方も非常に絶妙である。
コラボとしてやるべきこともきちんとやってくれているし、娯楽としても良質。
どちらのファンも見て損はないです。ぜひぜひ!



余談ですが、最近評判の悪いルパン三世ですが、これを機に頭脳戦をもっと導入してみてはと思ってしまった。
どうも近年のルパンはスケールばかりでかくて敵は小物臭プンプンの奴らばかり。
今回の映画が近年のルパン作品よりよほど面白いのは、やはり江戸川コナンという切れ者の存在である。
このコラボをシリーズ化させろとは言わないが、今後のルパンスペシャルでもこういう頭の切れる強敵を用意して、少し作風転換してみてはいかが?
クールかつコミカルなドタバタアクションはもう飽きた。
原作ルパンのようなシリアス路線を少し復活させ、頭脳戦を強調させてみてほしいな。


コナンに関しては、今回の映画を見て言いたいことは特に無い。
ミステリーとしての構成は非常に粗かったが、まあこれに関してはルパンとのコラボだし文句は言うまい。

それよりもオイ!、次回作の特報…「異次元の狙撃者」だっけ?
おいおいちょっと期待してしまうじゃないか。
まさかFBIや世良さんが映画に出ることになるとはね。
組織も絡むのだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ