レビュー一覧に戻る
スティーブ・ジョブズ
2013年11月1日公開

スティーブ・ジョブズ

JOBS

1272013年11月1日公開

sat********

4.0

へ?面白いし。ボヘミアンより良かった

この手の伝記物にありがちな、主人公の人生の目立ったエピソードバラバラ継ぎ足し系だと思った上で鑑賞 確かに最初含め、全体的にそんな感じだったけど、別にスティーブ・ジョブズファンでもアップルファンでもなく、ITに全く詳しくない、機械音痴の一般人の自分でも、ジョブスのアスペに傲慢にコミュ障でも、凄いこだわり持った天才っぷりや、アップルがどうデカくなり、自己満追求しすぎで追い出され、で復帰したかがわかって、面白かった 低評価してる人は、単にジョブズが傲慢で嫌なやつってだけで評価下げてないか?そんな作中人物の性格と、映画そのものの評価は分けるべき 似た話で、よりバラバラ感強かったがマイク・ザッカーバーグの映画「ザ・フェイスブック」より、こっちの方が見やすかったかな? 主人公の性格で言うなら、あっちの方がよりクズっぽく描かれてたけど、この程度でジョブズが最低だ酷いクズだと文句つけまくりな奴いるけど、世の中の現実知らない学生やごく若い子中心なのかな? 個人的にはボヘミアン・ラプソディやたら高評価だった割には、今作より余計バラバラで、ただピース並べただけみたいな感じで、クイーンの歌やパフォーマンス自体は素晴らしかったが、映画としてはあちこち意味不明で盛り上がりもなく、パッチワークみたいでイマイチだった ただ今作同様、単純層はフレディの歌やパフォーマンスが最高ってだけで、映画そのものも高評価にした奴が多かった感じ ジョブスやアップルやパソコンやテクノロジーに全く興味ないけど、作品としては彼の人と成りや、創業の過程が早足とはいえわかって興味深かった

閲覧数1,080