ここから本文です

カノジョは嘘を愛しすぎてる (2013)

監督
小泉徳宏
  • みたいムービー 611
  • みたログ 3,010

3.48 / 評価:2586件

しみじみと「あー好き」って思う映画

  • maomao さん
  • 2021年2月2日 16時04分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ほんとはもっとわかりやすく2人が幸せになる最後が見たかったから星4にしようかなとも思いましたが、やっぱりこの映画は星5です。
2人のまっすぐな気持ちが本当に切なくて、どうしてこんなにまっすぐで素敵な2人が幸せに笑い合えないんだろうとフィクションながらに本気で考え込んでしまいました。
それくらい映画に引き込まれてしまいます。

実はこの映画を観たのは二度目です。私は基本的に、どんなにハマったドラマや小説でも、二度目を観ることはありません。一度観た記憶からいろんな展開を想像して楽しむので、基本は内容を忘れてしまわない限り二度目を観ようという気にならないんです。
ですが、この映画はまだはっきり内容を覚えていたにも関わらず、どうしても観たくなって観てしまいました。そして二度目の今回も、やっぱり好きだなあと、しみじみと思う映画でした。

普通の女の子が一気に有名になるシンデレラストーリーは誰もが憧れたことがある王道だと思いますが、この映画は、主人公の進んだ先に待っていたのは幸せだけではなく、その代償にあまりにも大きな別れがありました。お互いがお互いを想い合うあまり、素直な気持ちを言葉では伝えられないので、歌を通して気持ちを伝え合うのですが、その様がほんとうに素敵だと思いました。

なんといっても、大原櫻子ちゃんの歌声がほんとうに綺麗で…。聴いていると、秋がりこちゃんをどれだけ大事に思っていて、りこちゃんが秋をどれだけ愛しているかが苦しいくらい伝わってきて、みている私まで胸が締め付けられました。

それに、秋は終始かっこいいですが、後半、りこにベースを持ち逃げされたときの表情やセリフが何とも言えないかわいさでしんどいです。
もちろん秋は怒っているわけではなく、口では「りこにやられた」と苦々しく言っているくせに、表情や声のトーンは、ベースを持って行ってしまったりこちゃんが愛しくて仕方ないといったかんじで、切ないはずのシーンにもときめきを与えてくれるワンシーンだったと思います。私はあのシーンが本当に大好きです。

そして一番はやっぱりラストでしょう…
恐らく当時はエンドロールが流れ始めて映画館を出てしまった方も多かったと思われますが、この映画は必ずエンドロールの後もしっかり観るべきです。そこに我々視聴者の幸せが待っていますので笑

いやー、それにしても佐藤健くんは本当に演技がうまくてかっこいいですね。私にはもったいないくらい素敵な人ですが、一度でいいからりこちゃんみたいに愛されてみたいものです。
りこちゃん演じる大原櫻子ちゃんも、オーディションで選ばれ抜いただけあって歌は上手いしかわいい!まだこの頃は芋っぽさがありますが、可愛さと芋っぽさが共存していて幼さも残る、このときの櫻子ちゃんにしか出せない雰囲気が私はすごく好きです!今の櫻子ちゃんだとりこ役には綺麗すぎますよね笑
もちろん今の櫻子ちゃんもとても好きですが。

この映画は、
・歳の差カップルが好き
・王道シンデレラストーリーが好き
・大人の男性が好き
・切ないラブストーリーが好き
な方には本当におすすめです。
ちなみに余談ですが、私は歳の離れた秋が、まだ幼さの残るりこを離れたところから守っている大人の魅力にやられました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ