2014年8月1日公開

るろうに剣心 京都大火編

1392014年8月1日公開
るろうに剣心 京都大火編
3.8

/ 4,354

34%
32%
20%
7%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り役を引き継いだ志々雄真実(藤原竜也)が京都でその名をとどろかせていることを知る。政府が派遣した討伐隊は志々雄を前に成すすべがなく、最後の望みとして剣心に白羽の矢が立つ。志々雄の野心を阻止すべく、剣心は京都へ向かう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1,341件)

かっこいい25.6%勇敢16.8%スペクタクル9.8%楽しい8.4%切ない5.4%

  • unc********

    5.0

    ししおぉぉ~~~~

    憎いキャラに対する、剣心の顔。すごく険しい。佐藤健の俳優としての顔。 良かった。

  • yos********

    3.0

    藤原竜也…だよ…ね?

    WOWOWにて全編録画完了したので 1話ずつじっくり鑑賞。 京都大火編と伝説の最期については 大変楽しみなシリーズである。 天才・藤原竜也が出てるからね。 しかし当然のことながら、随所に 藤原竜也…だよ…ね? と確認が必要になる。 だって、顔出てないんだもん。 非常に残念。 残念ではあるが、そこは藤原竜也。 台詞を発すれば、紛れもなく藤原竜也。 台詞回し、声、間、その全てが藤原竜也である。 何をやっても藤原竜也と感じる方もいるかみしれない しかし、ここまで藤原竜也でありながら 作品に溶け込めるすごさ。 そこが天才足る所以というものである。 そこが く~っ!たまらん! となってしまうのである。 アクションは前作続き、いやそれ以上の 鋭さ、スピード、切れに見ていて楽しめる。 本作に至っては韓流超えてくるくらいの 殺陣に思わず拍手を贈りたくなるほどである。

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    この作品と次作で一つのストーリーです。 この二作目、最初よりストーリーの運び方が雑かな。 キャストが良い演技をしているだけに、惜しい。

  • aci********

    3.0

    最初の映画のほうが面白い

    シリーズ1と立て続けに見たのでパターンに飽きてしまったが、まぁまぁかなって感じ

  • hrh********

    3.0

    前作より面白い

    途中まではとても好印象。前作を遙かに上回るのでは、と。 (陽動作戦としても)京都の大火のインパクトが弱かったこと、アクションシーン(すごいのだが)に飽きを感じたこと、などから後半がもうひとつ。 噂には聞いていたけれど、神木君のキャスティングは絶妙。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


佐藤健緋村剣心
武井咲神谷薫
伊勢谷友介四乃森蒼紫
青木崇高相楽左之助
蒼井優高荷恵
神木隆之介瀬田宗次郎
江口洋介斎藤一
藤原竜也志々雄真実
宮沢和史大久保利通
土屋太鳳巻町操
大八木凱斗明神弥彦
滝藤賢一佐渡島方治
三浦涼介沢下条張
丸山智己悠久山安慈
小市慢太郎川路利良
渡辺大新井青空
中村達也新井赤空
村田充魚沼宇水
屋敷紘子本条鎌足
佐藤滋白尉
西原亜希新井梓
淵上泰史三島栄一郎
田中泯翁(柏崎念至)
福山雅治謎の男

基本情報


タイトル
るろうに剣心 京都大火編

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日