ここから本文です

るろうに剣心 伝説の最期編 (2014)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 514
  • みたログ 4,715

3.43 / 評価:4360件

基本、アイドルアクション娯楽映画です、2

  • アイアンハート さん
  • 2017年10月12日 14時33分
  • 閲覧数 40
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

同年公開の2作品まとめて評価してます。両作品ともにネタバレしますので、鑑賞前の方は注意してください。

るろうに剣心 京都大火編・・・3.69点/3,190人/2014年
るろうに剣心 伝説の最期編・・・3.3点/3,270人/2014年

個人評価は、
京都大火編・・・3点、
伝説の最後編・・・2点、です。

2012年公開の前作も世間のアクションに対する高評価につられて録画鑑賞したが、個人的にはあんまりアクション楽しめなかった。評価は2です。

本2作も基本、若者向けのアクション重視のストーリー適当アイドル娯楽映画だと思ったが、前作よりも画面のリアルさは良くなっていたように思う。
アクションは前作同様あんまり楽しめなかったが、きれいなロケ風景や日本的な昔の街並みのセットなど、画面的に美しく楽しめる場面が多く、出来事が比較的多く画面的に飽きずに見られた京都大火編は評価高めだが、画面的に面白みのあまりない伝説の最後編は評価低めです。


そもそも、
包帯怪物ってコントすれすれの面白衣装だし、
藤原君って、どんな役やっても基本同じ演技にしか感じないし、
殺さずの主人公と共に戦う仲間は殺しまくりだし、
能力的に福山師匠が最強だろうから、彼一人が活躍すれば一件落着っぽいし、
十人刀って前振りしておいて、ほぼ活躍なしのスルーだし、
おじさんなので、福山さんの場面無駄に長くて飽きるし、

まあマイナス挙げればキリがないけど、男前大集合映画なので、女性集客はできたでしょうし、今までにない時代劇アクションが楽しめた人には面白いアクション映画と受け取られたとは思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ