ここから本文です

るろうに剣心 伝説の最期編 (2014)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 516
  • みたログ 4,750

3.44 / 評価:4386件

ラストアクションがもう少し良ければ

  • TとM さん
  • 2017年12月7日 13時29分
  • 閲覧数 1997
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

見所だった殺陣アクションはシリーズを追うごとにダウンしていき、ストーリーもまとめなきゃならないからストーリー中心でイマイチ。

戦犯は師匠の存在だと思う。漫画の人気キャラクターなのか知らないけど、あの人のパートでかなり時間を無駄にした。丸々師匠パートがなくてもストーリー的に破綻しないと思うし、それが無理ならせめてアクションやれるキャスティングにして欲しかった。

前二作の勢いで普通に楽しめることは出来るが、もし本作がるろうに剣心シリーズの一作目だったら酷評されて続編はなかっただろう。

良かった点は藤原竜也のキャラクター。彼のうなり声はなかなか迫力あったと思う。ちょっとクレイジーで強キャラ感も出てた。包帯ぐるぐるキャラは見たら笑うかもしれないと懸念していたが、思ったいたほど違和感はなかった。

単独では微妙な作品だけどシリーズ全部で一つの作品と考えればなかなか良かったのではないだろうか。少なくとも殺陣アクションの新境地を切り開いただけでも価値あるシリーズだったと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ