ここから本文です

るろうに剣心 伝説の最期編 (2014)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 507
  • みたログ 4,678

3.43 / 評価:4332件

原作改変をどこまで許容するか

  • からかす さん
  • 2021年4月5日 23時50分
  • 閲覧数 903
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

シリーズ最終章公開が近いということで
復習を兼ねて再鑑賞。

シリーズ3作目において一番テンポの良い作風だと思う。
これは1作目、2作目において主要な登場人物の紹介が終わり
物語を進めるだけという状態になっているのが大きい。
1本の映画として冒頭に村を砲撃するという巨大な暴虐を描き
絶対に倒さねばならない敵を明確化しているのも正しい演出。

一方で一番原作からは離れた作りになっているのも本作。
かなり端折られたエピソードもあって
ここが原作派での賛否両論に繋がるのかと思う。
ただ個人て的には本作における物語の再構築自体は賛成寄りの印象で
特に原作の軍艦「煉獄」の情けなさとか
最終決戦のトーナメント方式とかあまり好ましくない部分を
うまくリカバリーした再構築じゃないかと感じる。
とはいえ個人的には瀬田の笑顔の裏に隠された過去であったり
ただの小悪党風に見える方治の妄執は描いて欲しかったと思わないでもない。

見所は最終決戦。
志々雄真実の1対4という状況で見せる互角以上の驚異的な強さ。
わずかな命を燃やすながら戦う姿は私ぁ応援してしまったね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ