ここから本文です

最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん -吉原最後の証言記録- (2013)

  • みたいムービー 8
  • みたログ 2

未評価

解説

吉原遊郭に11歳で奉公して以来、2010年に90歳で亡くなるまで芸者として生きた女性を追ったドキュメンタリー。戦争や大空襲、売春防止法といったさまざまな時代の移り変わりを経験した彼女が、その類いまれな体験談と今となっては珍しいお座敷芸の数々を披露する。吉原350年の歴史や花街の歴史についての当事者のインタビュー、そして至高の芸は記録映像として貴重であるとともに、一人の芸者の姿から昔の日本人らしさに触れることができる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

11歳で吉原に奉公し、80代になった四代目みな子姐さん。第2次世界大戦、東京大空襲、さらには吉原遊郭の終えんにも立ち会ったが、吉原芸者としての誇りと意地は失っていない。そんなみな子姐さんと浅草花街の芸者衆が、ありし日の吉原のお座敷の様子を再現。歌や踊り、お座敷遊びといった、洗練された熟練の芸を披露する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ