レビュー一覧に戻る
天使の処刑人 バイオレット&デイジー
2013年10月12日公開

天使の処刑人 バイオレット&デイジー

VIOLET & DAISY

882013年10月12日公開

u10********

4.0

ネタバレ分類不能でよいのでは

予告映像や宣伝文句で誤解されてしまうパターンの作品ですね。 いいんです。興行的にそう表現せざるを得ないのも判らなくもないし。 しかし現代版「テルマ&ルイーズ」なんて唱われたら、ここのように評価も下がるだけですよね。 (監督がヒントにした作品の1つであることは間違いないようですが) キュートでピュアな少女二人が、もしも殺し屋という職業を選んだら? そんなスタンスで観てゆくと、普通に面白く、微笑ましい。 プロ気取りである二人の稚拙さ、会話が妙にリアルで、 だからこそ殺し屋稼業も成立してるんだと納得してしまう。 そんな彼女達のターゲット、「ソプラノズ」で血の気たっぷりだったジェームズガンドルフィーニ。 今回はそのイメージの片鱗もなし。それがまたいい。 味わいの深く、絶妙な演技を魅せてくれ、弛めの作品をきっちり纏めてくれました。拍手!!

閲覧数668