ここから本文です

夢と狂気の王国 (2013)

監督
砂田麻美
  • みたいムービー 61
  • みたログ 217

3.06 / 評価:217件

夢のような映画

  • ecz***** さん
  • 2020年4月10日 1時01分
  • 閲覧数 114
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

東小金井にある、緑に囲まれた小さなビルで世界中に影響を与えているスタジオジブリ。従業員僅か150名の、その小さな工場を映すことに徹底している作品です。
私はこの頃、宮崎監督や鈴木プロデューサーの書籍や、スタジオジブリの製作裏を記録したDVDなどをたくさん見ているのですが、やはりどうしても、宮崎さんの仕事や、アニメの大変さ、作品に至った経緯など、目に見えるものから掘り下げているものが多いです。
しかしこの映画は、近年のジブリドキュメンタリー映像にありがちなアニメの辛さをただ伝えるものとは一線を画しています。
宮崎さんや鈴木さん、高畑さんの人物としての面白さも相まって、ジブリスタッフの方々それぞれが役者になり、一つの映画として非常にクオリティの高いものになっていると感じました。
度々挟まれる豊かな自然のカットは、正に夢の王国というものにふさわしい、幻のようなものに感じられました。
鑑賞後には、きっと夢から醒めた時に儚さ感じる、虚しさのような、、、とても複雑な感情になると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ