ここから本文です

悪の法則 (2013)

THE COUNSELOR

監督
リドリー・スコット
  • みたいムービー 276
  • みたログ 2,157

2.90 / 評価:1421件

主役の目線で教訓

  • yok***** さん
  • 2017年11月19日 5時08分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

背景となる麻薬カルテル、法律の専門家(弁護士)が標的となるなど、
実際には日本人向けではない。

そしてあくまで、映画としては教訓的な内容であると思う。

悪のビジネス、一歩先は死ですよ。ご注意ください。みたいな。
人生には一歩先は見えない悪の世界が広がってますよ。という。

例えばエンタメを重視して作れば、ダイヤの指輪を奪うことが目的だった、
みたいなオチですが、最後に悪こそが目的であることが明かされる。
主人公目線で考えて、警告されても逃げられない話ということでしょう。
蜘蛛女(Romeo Is Bleeding)という映画に近い気がします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ