ここから本文です

悪の法則 (2013)

THE COUNSELOR

監督
リドリー・スコット
  • みたいムービー 276
  • みたログ 2,157

2.90 / 評価:1421件

話がとにかくわかりにくかった

  • bar******** さん
  • 2018年7月2日 23時37分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

悪の法則。あ、リドリー・スコット監督だったのか……初めて気が付きました。

リドリー・スコット監督は、名作を作れる監督ではないと思うのですが、そこそこ面白いサスペンス・アクション映画をいくつか作っています。でもたまにおかしな駄作も作るような……これもそうですね。

単純に監督のせいにしていいかわからないのですが、脚本がひどすぎますね。セリフが凝りすぎていて、いったい何を言いたいのかぜんぜんわかりません。抽象的なセリフで勝手にストーリーが進行していくので、視聴者が置いてきぼりです。何が行われているのかわかりませんでしたし、ラストの総括も意味不明でした。意味深なセリフもまったく内容が掴めず、途中から真面目に見る気をなくしました。

仮にセリフ一つ一つに意味があったとして、私が読解力に欠けているとしても、挿入しなくてもいいような無駄なセリフが非常に多いと思います。セリフを一つ流して登場人物にアクションを起こさせれば済む話なのに、そこに敢えて時間稼ぎかのごとく余計なセリフを挿入するんですね。どういった目的でそれを挿入しているのか、それはわかりません。結果的に全シーン、全キャラクターがどこか漫然としてしまっています。

キャラクター関係や話の背景や話の構造がまったくわからないまま見ていたので、作品を評価する資格があるかというと微妙なところですが、ただわかりにくかった……とてつもなくわかりにくかった、と総括しておきます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ