ここから本文です

悪の法則 (2013)

THE COUNSELOR

監督
リドリー・スコット
  • みたいムービー 276
  • みたログ 2,160

2.90 / 評価:1424件

映画の法則は?

  • mr_******** さん
  • 2019年5月12日 18時37分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督がリドリー・スコットで脚本が「ノーカントリー」や「ザ・ロード」の原作者でアメリカを代表する小説家のコ-マック・マッカーシー。
さらに贅沢なキャスティングとくれば期待するなというほうが無理。

それなのに、何故こんなにもわかりにくい映画を作ったのかわからん・・・。
アメリカで大コケしたのも納得!
登場人物は誰もが饒舌に語るが、ストーリーに関係あることよりも無関係な会話が多すぎる。

しかも全く関係ない登場人物も多い。
アムステルダムの宝石商。 専門家だからダイヤの知識を語るのは当然だが、「すべての石は警告」を発しているとか、知らんわそんなこと!(笑)
それに不愉快な態度のメキシコ人カップルとか、なにか関係ありました?

マルキナ(キャメロン・ディアス)の意味のない告解とか・・・。
だいたいマルキナっていったい何者? はじめはライナー(ハビエル・バルデム)の恋人かと思ったら、いつの間にか組織の一員?というか一匹狼みたいな行動を起こす。
こんな女は真っ先に処分されるのでは?
そうそう、フェラーリとファックするマルキナってコメディ?
キャメロン・ディアスも驚いたと思うけど話題にもならなかったような(笑)

シカゴに到着したトラックのドラム缶の死体、国境を行ったり来たり、普通そんなリスキーなことしますか?
カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)に救いのない話を垂れ流す組織の男とか意味がわからん。 

ストーリー自体は単純なのにわざわざ難しくしていると思う。
公開当時、映画館で観なくて良かった・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ