ここから本文です

悪の法則 (2013)

THE COUNSELOR

監督
リドリー・スコット
  • みたいムービー 276
  • みたログ 2,154

2.90 / 評価:1418件

色々よくわからん

  • izq******** さん
  • 2021年8月22日 7時08分
  • 閲覧数 274
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公がビビったまま終わるよくわからん話しだ。やばい話しに乗ったら、もう手遅れで取り返せん、ということかな。でも、やばい話しと狙われる理由の関連がよくわからんかった。
キャストが無駄に豪華なだけのB級映画。雰囲気を出す会話ばかりで、それぞれが何をしようとしてるかがわかりにくい。
バイカーの首切り殺害やブラッド・ピットが首絞めアイテムで殺害されるシーンが興味深いくらいかな。

弁護士のカウンセラー(マイケル・ファスペンダー)が、実業家のライナー(ハビエル・バルデム)、裏取引のブローカーのウェストリー(ブラッド・ピット)と組んでなんか金儲けをしようと画策。どんな金儲けかなんだかよくわからん。
そしてマイケル・ファスペンダーが釈放を手伝ったスピード狂バイカーが、何かやばい取引きに絡んでて殺され、よくわからん組織がブツを奪い返し、そのバイカーを釈放した絡みでマイケル・ファスペンダーや周りの人間が狙われることに。婚約者のペネロペ・クルスは拉致され、闇仕事仲間のハビエル・バルデム、ブラッド・ピットは始末されてしまう。
恐れ慄くマイケル・ファスペンダーは結局始末されてしまうのか?ペネロペ・クルスはどうなった?と、いった感じで、最後は黒幕のキャメロン・ディアスが余裕ぶっこいてる姿で終幕。
何の逆転劇も何もなし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ