ここから本文です

悪の法則 (2013)

THE COUNSELOR

監督
リドリー・スコット
  • みたいムービー 276
  • みたログ 2,158

2.90 / 評価:1422件

賛否両論

  • ocy******** さん
  • 2021年9月20日 14時45分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

良いと思う人は絶賛、乗れない人はけなす、星3つにはならない意見の分かれる作品。
とてつもなく残酷な話をセリフと少しのグロ・ビジュアルで匂わせているので、ぐちゃぐちゃのグロ映画より却って応える。
普通の映画なら悪人はラスボスでさえ善人の主人公にやられる位の間抜けな小悪党だけど、本作品の悪の世界は、我々の想像を遥かに超える胸糞悪さ。
主人公はヒーロー級のイケメンで頭が良いはずなのに、人間として愚か。キャメロン・ディアスは美しく魅力的なのに、人間的感情が欠落したおぞましい悪の権化。すべてが皮肉で、あまりの鬱展開にもう二度と見たくないと思った。気分が少しでも落ちてる人は見ない方がいい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ