ここから本文です

アナと雪の女王 (2013)

FROZEN

監督
クリス・バック
ジェニファー・リー
  • みたいムービー 695
  • みたログ 7,586

3.66 / 評価:5,876件

ストーリーが残念

  • hy0***** さん
  • 2014年3月16日 21時44分
  • 閲覧数 5134
  • 役立ち度 142
    • 総合評価
    • ★★★★★

2D字幕で鑑賞。
歌と映像は素晴らしいが、ストーリーが雑で、ところどころ共感できるのに入り込めない。

エルサに強力な魔法の力が宿っていて、それを制御する心を教え、学ばせなければならないと王と妃は知っていたのに、結局エルサを閉じ込めていただけというのは、愛をテーマにした作品にしては納得出来ない。
エルサは女王としての戴冠式を行うが、力を制御出来ず国を凍らせ、自分は山に閉じこもる。
それなのに「これで~いいの~♪」と高らかに歌いあげるのはどういう心境の変化か、全く理解できない。
王位を継承しておきながら、国を凍らせたまま逃げ出すなんて責任感なさすぎではないか。離れて見れば砂粒のような国は、どうなろうと自分が自由になれれば関係ないか?
親が娘を救えなかった理由もや、エルサが逃げ出したくなるほどの抑圧や重責をもっと描くべき。そうでないと、エルサは単なる心の弱い、国に厄災をもたらす魔女だ。民衆に火炙りにされても(されないけど)仕方ないレベル。
アナはなんとか魅力的に描こうと作り手側に努力が見られるが、どう頑張っても世間知らずのアンポンタンだ。次女とはいえ、王位継承権がある者とは思えない軽率さ。
国王夫婦が娘二人の教育を疎かにしたとしか思えない。

単なる子供向けのおとぎ話ならこれで~いいの~♪かもしれないが、映画としては、これでいいわけあるか!と思ってしまう。

歌と映像がいいだけに、ストーリーの残念さが際立つ作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ