ここから本文です

ブリングリング (2013)

THE BLING RING

監督
ソフィア・コッポラ
  • みたいムービー 176
  • みたログ 811

2.73 / 評価:437件

解説

『SOMEWHERE』などのソフィア・コッポラ監督が、無軌道なティーンが引き起こした被害総額3億円に上る実際の窃盗事件を映画化した異色青春ドラマ。ハリウッドセレブに羨望(せんぼう)のまなざしを向ける若者たちが、遊び感覚でセレブ宅に侵入し窃盗を繰り返すさまを、スタイリッシュな映像で描く。『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンを主演に、期待の若手俳優たちが出演。実際に被害に遭ったパリス・ヒルトンが自宅を撮影場所に提供している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

セレブの豪邸が立ち並ぶ高級住宅街カラバサス、華やかな生活に憧れを抱くニッキー(エマ・ワトソン)ら5人の少年少女たちは、パリス・ヒルトンやオーランド・ブルームなどセレブの豪邸をインターネットで調べ、留守宅への侵入と窃盗を繰り返していた。それはほんの悪ふざけのつもりだったが、やがて彼らは後戻りできないところにまで足を踏み入れてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

映画レポート

(C)2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved.
(C)2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved.

「ブリングリング」女子たちのこの姿を見て「男」たちは何を思うだろうか

 本作を見たあなたはきっと、こんな国には住みたくないと思うだろう。こんな国で子育てしたくないとも思うだろう。あるいは、もはやこんな世界の中で生きるしかないと思うかもしれない。これまで自分が生きて来た「生きる」ということの前提のどこかが軽々と踏み壊されて、その向こうにある空虚な広がりをいきなり目の前に突きつけられたような感じ。

 例えば1960年代末、「イージー・ライダー」をはじめとするニューシネマの群れを見たアメリカの大人たちは、もしかするとそれらに対して似たような印象を持ったかもしれない。彼らにとってよく知っている場所のはずの荒野に立つ男たちの姿は、かつての西部劇の中の男たちとはまったく違って見えたはずだ。その男たちがそこにいるだけで、アメリカの荒野とよく似た姿を持つ広大な空虚が荒野の上に半透明の皮膜となって重なり合う。

 しかし今や、そんな空虚に立つのは男ではなく女子たちである。空虚は荒野の中にではなく、彼女たちが暮らす住宅地の中に広がっているのだ。セレブたちの家に忍び込み盗み出した高級ブランド品を身につけた、彼女たちの姿がそれを示す。貧しき者が富める者から財を盗み出すのとは違う。そこには野心も夢も希望もない。「アメリカ」という「男」たちの生み出したもの。女子たちのこの姿を見て「男」たちは何を思うだろうか。主人公の男子高校生の柔らかで優しい姿に、この映画の希望が賭けられているように思う。(樋口泰人)

映画.com(外部リンク)

2013年12月12日 更新

本文はここま>
でです このページの先頭へ