ここから本文です

ヌイグルマーZ (2013)

監督
井口昇
  • みたいムービー 96
  • みたログ 164

2.79 / 評価:121件

オーケン愛がある人に観てほしい

  • iam***** さん
  • 2016年2月6日 0時25分
  • 閲覧数 716
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公が中川翔子、ってところで観る気をなくしてて、今更視聴。
キャストに釣られて観に来た人には、多分髪の毛一本分しか理解されない映画。やんわり言えば、人を選ぶというか。

大槻ケンヂ作品を複数読んでいる人には納得のシーンがたくさんあって、ニヤニヤが止まりませんでした。
赤ちゃん人間、ステーシー、オッパイ星人、高円寺阿波踊り、インドカレー、ロリータ、ギター、超能力少年(少女)、数えきれない程散りばめられたオーケン愛にくらくらする。

CGやゾンビメイクについては残念ですが、衣装提供にBABY、アリパイ、ゴンキン、と有名ドコロが並び、チープな映画やドラマにありがちな『こーゆーのゴスロリって言うんでしょ。』みたいな安っぽさがなかった所も素晴らしい。某ドラマではペラペラのパクリロリとか堂々と使ってたし、不安ではあったのですが杞憂に終わりました。

一時間半しか無い枠にこれだけのアレコレを詰め込める所が本当にすごい。
キャスト以外はほぼほぼ満点で、毛嫌いせずに劇場で観たかったなぁと思わされました。

キャストについてですが、私個人としてはBABYは深田恭子の方が似あうと思うんですよ。ただ、殺陣ができるのか、という点で不安は残りますし、結果的に良かったのかな?
セリフ棒読みや細かな演技の気になる箇所も多々有り、全てを指摘することはできませんが、予算の問題なのかオファーの問題なのか…本当に悔しい。
敵ボスに猫ひろしって。敵幹部の(特にキルビリーの)なんだか残念な感じとか。
あとは響子役の彼女のギタープレイシーン。普通のモデルや女優さんで、ロック曲の速弾きがすんなり出来るとも思わないけど、だったらせめてもう少しアングル工夫するとかして誤魔化さないと曲がいい曲なのに悪目立ち。楽曲と合わせる事が想定されるならワンフレーズ位弾けてほしい。あんな綺麗な指でギター?って白ける。

長くなりましたが、個人的には満足しています。
キャストに釣られた方は残念でしょうが、原作愛、オーケン愛に溢れた方には絶対に観てほしい一本です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ