2013年9月21日公開

白魔女学園

1302013年9月21日公開
白魔女学園
3.0

/ 9

22%
0%
44%
22%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

心に傷や痛みを抱える少女を導いては入学させ、白魔女へと育成する白魔女学園。そこへ、白鳥もが(最上もが)、綿貫ねむ(夢眠ねむ)、雪野未鈴(古川未鈴)、小田巻瑛美(成瀬瑛美)、塩見彩音(藤咲彩音)が新入生としてやってくる。菊田梨紗(相沢梨紗)をはじめとする上級生が課す厳しいエチュードを乗り越えながら、魔力を目覚めさせると同時にこれまで感じたことのなかった友情をかみしめる新入生たち。やがて白魔女への覚醒を懸けた最終コンクールが迫るが、そのあまりに残酷な内容に衝撃を受け……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(2件)


  • abu********

    1.0

    ファン向け

    ファンの人たち向けの作品です。 でんぱ組.incとか知らない人が見たら、 なんじゃこりゃ?な内容。 アクションや格闘等、それなりに 頑張ってるのはわかるのですが、 全体的に映像のエフェクトが多すぎて 落ち着いて見られない。

  • pta********

    3.0

    W.W.D

    まず本作を観る前に、でんぱ組.inc「W.W.D」をぜひ聴いて欲しい。前山田健一a.k.a.ヒャダインによって作られたこの曲は、でんぱ組.incの経験談を元にしたドキュメンタリーソングである。 それぞれにイジメや引きこもりなどネガティブな過去を持ち 『生きる場所なんてどこにもなかったんだ』 と歌う。 そんな彼女たちがアイドルという仕事に生きる意味を見つけ、 『世界はばたいて みんなに届けよう』 と歌は続く。 それが本作に出演する"でんぱ組.inc"であり、そういった彼女たちの実際の物語が本作にも色濃く反映されている。 彼女たちを最初に観たのはあるライブイベントだった。その時、僕は度肝を抜かれた。「キラキラチューン」という曲だった。 明るくノリの良い曲なのだが、始まって早々、勢いが余ってメンバー同士がぶつかり、ある者は曲途中なのにタイミング悪く水を飲み始めたりして、全く息が合っていない。ギクシャクして不穏な空気が漂い、仕舞いには曲の続くなか泣き出す者がでて、ステージからいなくなってしまう。明らかにハプニングでエライもの見ちゃったな...と思った。 ところがである。追いかけたメンバーに説得されてステージに戻ると、互いに非があったこと謝り、もう一度みんなで頑張ろう!と笑顔が戻り、最終的にはピッタリと息の合うパフォーマンスとなったのである。僕は感動してしまい泣きそうになった。 実はこれ...ハプニングも込みで「キラキラチューン」のパフォーマンスであり、すべてが芝居であったのだ。 アイドルの語源はラテン語のidola(イドラ)で「偶像」「幻影」を意味する。イギリス経験論の始祖であるフランシス・ベーコンは、実験や観察につきまとう「誤解」「先入観」「偏見」にイドラという言葉を用いた。 つまりアイドルとは「偶像」「幻影」であり「誤解」「先入観」「偏見」がつきものなのだが、現代日本においては「アイドル=人形」という時代では最早なく、私生活をさらけ出し、ファンタジーとリアル世界を行き来する超現実の存在である。 現在の映画もまた、観客はファンタジーのなかにリアリティを求め、リアリティのなかにファンタジーを求める時代だ。その中で「でんぱ組.inc」は格好の映画的存在といえる。 その中でも主演を務める"最上もが"は、この世の者ではないような、異次元の世界の住人のような、不思議な魅力を持っていて、平成ライダーのスタッフが作りあげる特撮アクションの世界にピッタリとハマっている。 そこに他のでんぱ組.incのメンバーによる妙に生々しい色気や残酷さが、単なるB級特撮に留まらないものにしている。そこにはロジェ・ヴァディムやダリオ・アルジェントの色気と怖さの芳香がある。 映像に関しては、いま風なトランジションを多用し過ぎるあまりにうるさく思え、もっとどっしりと構えてよいと思うところも多々ある。しかし坂本浩一監督の作り上げるアクションは低予算B級映画に対して余りある。 アメコミ映画は面白いし、凄いのは確かなことだが、それにコンプレックスを感じたり、必要以上に真似る必要はないと思う。だから失敗する。仮面ライダーや戦隊ヒーローは死んではいない。小品であっても、魅力のある映画を作れるスタッフが日本にはまだいる。 本作のような(もう少し予算があって)日本映画がもっとあって良いと思う。 ちなみに哲学者フランシス・ベーコンは45歳の時に14歳の少女と再婚している。思考からイドラを排除することを主張したベーコンはロリコンのアイドル好き...だったのかもしれない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
白魔女学園

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日