ここから本文です

アメリカン・ハッスル (2013)

AMERICAN HUSTLE

監督
デヴィッド・O・ラッセル
  • みたいムービー 1,811
  • みたログ 3,223

3.38 / 評価:1,556件

これだけの役者を揃えて、何やってんの?

  • コトホギ さん
  • 2014年2月5日 8時28分
  • 閲覧数 5016
  • 役立ち度 63
    • 総合評価
    • ★★★★★

アカデミー最有力!の謳い文句に釣られ、初日に、鑑賞♪
…が、
結果は、思わぬ「地雷」ぶりに、吃驚!(゜o゜)
タイトルが、「ハッスル=詐欺」なだけに、正に、騙された!という感じ

ただ、これは、お国柄の違いもあるのでしょうね。
「実話」が元になっているだけに、自国の人間にとっては、面白いのかと
そうゆう意味では、「リンカーン」に似ているのかも
迷っている人は、この辺↑を指標にすると良いかもね

参考までに、概要を少しだけ、説明すると…
冒頭は、禿げ散らかした頭を、涙ぐましい努力でセットする
バッドマン…ではなく、クリスチャン・ベイル
今作で、彼が演じるのは、天才詐欺師=アーヴィン

この後、彼は、苦労してセットした頭を、台無しにされる
このシーン↑は、一瞬、笑っていいのか、悪いのか、考えちゃったけれど
「笑う所」で、いいのよね?(^_^;)
実際、「その場」にいたら、凍りついちゃいそうだけど…(@_@)

彼は、愛人のシドニー(エイミー・アダムス)と
FBI捜査官のリッチー(ブラッドリー・クーパー)と共謀し
ホテルの一室で、市長(ジェレミー・レナー)に、賄賂と思しき
スーツケースを渡そうとするのだが、彼は、警戒を顕わにして、退室

そして、リッチーの指示により
アーヴィンが、市長の後を追って、退室した所で、「時間軸」が巻き戻り
彼↑と、シドニーが、2人で、詐欺をする事になった経緯と
彼らが、何故、FBIの手先となっているのかが、小1時間程で描かれる。

そして、再び、冒頭のシーンに戻り、その後は、時系列に進むのだけれど
ここに至るまでに、既に、物語を見失ってしまった私は
これ以降は、退屈極まりなかった。
よって、ラストの顛末も、左程のカタルシスもなく…(@_@)

ちなみに、これは、私だけではなかった様で
エンディングに入った瞬間、後方から、「ハハハッ…」と、気の抜けた笑い声が…
それは、「しまった~。こんな映画にお金払っちゃった~」という
「悔恨の笑い」の様に、聞こえました。

この監督は、前作「世界にひとつだけ…」の時にも、思った事ではあるけれど
物語の進行~演出が、行き当たりばったりで、グダグダなのよね。
それ故、後半に登場する「隠し玉」も、あまり、旨みを感じられず…
これだけの役者を揃えて、何やってんの?!と言いたくなってしまった。(@_@)

あと、本作は、「セリフ」が多いのも、難点
英語が、全く、ダメな私は、途中で、字幕を読むのに、疲れ果ててしまった。
バカは、観るなと?(@_@)

なので、私同様に、英語の聞き取りが出来ない方は
DVDを待つ方が、得策かも
その方が、きっと、評価も上がる気がしました。

役者は、皆、好演♪
ただ、私は、主演俳優よりも、2人の女優が、面白かったです。
特に、2人が、トイレで対峙するシーンは
「女優として」の背景を念頭に入れて観ると、より楽しめるかも

■「愛人」役のエイミー・アダムスは
過去に、4回(本作で、5回目)もノミネートをされながら
今だ、オスカーを手にしていない中堅女優

■片や、「妻」役のジェニファー・ローレンスは
昨年、同監督の「世界にひとつだけ…」で
弱冠23歳にして、オスカーを獲得した、期待の大物新人

この辺↑を意識しながら観ていると、2人の会話が
「男」についてではなく
「オスカー像」についての話に聞こえくるから、不思議だ(笑)

「今度こそ、私が獲るんだから、邪魔しないで!!」byエイミー
「こっちだって、2連覇を達成するんだから、あんたこそ、引っ込んでな!」byジェニファー

注:もちろん、2人共、こんなセリフは、言っていませんよ(笑)
単に、そう聞こえただけで…(^_^;)

2人のノミネートには、もちろん、異論はなく
特に、エイミーは、初の「主演女優賞」でのノミネート(過去は、全て、助演)なので
今年こそ、オスカーを勝ち獲って欲しいです♪(*^_^*)
抑々、彼女は、今まで、もらっていない事の方が、おかしいのよね

なので、女優陣にオマケして、★は3つにしようかなと思ったのだけれど
最近、関係者と思しき、新規IDの★5つが、チラチラし始めた為
辛目で、★2つにしました。(@_@)

このページを使っての「ハッスル=詐欺」行為は
いい加減、止めていただきたいものですね。(`ヘ´)

という事で、あまり、お薦めではありませんが、興味のある方は、どうぞ
ただ、「爽快」に、騙されたいのなら
レンタルへ行って、「スティング」を借りて観る方が、いいかも
上記なら、騙されても、100円の損失で済むしね(笑)

ちなみに、私は、この後
頭を使わなくても済みそうな、某「筋肉映画」を観に行ったのですが
上記も、今一つ、ハッスルできず、2連敗でした。(@_@)
こちらも、追って、レビューします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 知的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ