2013年11月8日公開

JUDGE/ジャッジ

772013年11月8日公開
JUDGE/ジャッジ
1.6

/ 209

1%
3%
11%
18%
66%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

何者かによって、脱出不可能な閉ざされた空間に連れ去られてきた7人の男女。意識が回復した彼らは、オオカミやライオンといった動物のマスクを装着された上に、毒薬を投与できる手錠を掛けられていることに気付く。やがて、それぞれが傲慢(ごうまん)、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、大食、色欲という七つの大罪を背負っているとして、あるゲームを課せられる。それは制限時間内に互いの素性を見極め、罪が重いと判断した者を投票して死刑判決を下すという異常なものだった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(68件)

絶望的29.4%不気味11.8%笑える10.3%パニック8.8%かわいい7.4%

  • eit********

    3.0

    ネタバレ架純ちゃん可哀想

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • may********

    4.0

    面白かった

    SAW、エレベーター、フローズン、サークル、エスケープルーム他シチュエーションスリラー大好きで大体そういうのをあさって見尽くしてます。 そういうシチュエーションスリラーの枠組みで捉えれば、もちろんSAW等に比べると格落ち感は否めないのですが2013年作品で邦画と考えれば平均以上だと思います。 酷評されてる方々はあまりシチュエーションスリラーというジャンルの作品は見られない方々なのかと思いました。 この位のレベルのものを作れるならもっともっと頑張って日本のシチュエーションスリラーのジャンルを盛り上げてほしいと思いました。 そういう意味では有名な俳優さんがキャスティングされてる事にもすごい意味があったと思います。

  • huj********

    1.0

    ネタバレ実験精神はいいとしても単なる駄作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まー

    2.0

    別な意味の怖いもの見たさに

    有名俳優を使っている割に異様に評価が低いので、 どんなものかな~?と、見ることにしました! まぁ、予想を裏切らないショボさではありましたが、 全く期待していなかったのが良かったのか、 後半はそこそこ盛り上がったような気がするので、 そこまで悪い作品でもないように思えて不思議(汗) とりあえず設定は人狼ゲームにSAWなど、 既存のシチュエーション映画の貼り合わせなので新鮮味はない。 というか、どっかで見た様な既視感が終始つきまとう。 全く場面が変わらないのでパッとしない。 7つの大罪を取り入れていても活かされていない。 集められた理由なども明らかにされず、やりっぱなしなので、 正当な評価はし難いと思います。 ただ、各キャラが裏切ったり豹変したりしていく感じや、 人数が少なくなったときの駆け引きなど、 最後まで飽きさせず、そこそこの緊張感はあったので、 もう少し捻って、ちゃんと作れば、 それなりの作品となり得たように思えます。 主役のトッチャン坊やアリカス、知恵遅れオヤジ佐藤が、 普段と違う雰囲気を出し、ちゃんとした演技をしていただけに、 非常にもったいない映画でした…

  • k*n*t******

    1.0

    俳優がかわいそう

    演出、脚本がちょっと… このように作ったら駄作になる、という手本として映画製作を志す者はぜひご覧ください。たいへん参考になります。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
JUDGE/ジャッジ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日