ここから本文です

恋するリベラーチェ (2013)

BEHIND THE CANDELABRA

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 127
  • みたログ 340

3.59 / 評価:180件

自分大好きな人が恋愛すると…

  • pan***** さん
  • 2014年11月16日 20時11分
  • 閲覧数 931
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

とにかく自分大好きなリベラーチェ、恋愛も自分が愛したいというよりも自分を強く愛させるためにコントロールしてしまうから、どこかで破綻がきてしまう。
破綻が来てコントロールできなくなるとまた新たにコントロールできる相手を探す。そんな恋愛模様を見せられるので、とってもつらい気持ちになります。
でもマイケル・ダグラス、マット・デイモンの演技が素晴らしく、そんなつらい恋愛も、良い意味での人間臭さに感じられて、なんだかんだでもふたりはシアワセだったんだろうな、と最後はしんみりさせてくれました。

ゲイ描写が過ぎると批判もあるみたいですが、映画としては一見の価値ありと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ