ここから本文です

恋するリベラーチェ (2013)

BEHIND THE CANDELABRA

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 123
  • みたログ 335

3.59 / 評価:174件

同性愛はなかなか理解しがたい!

  • ☆希望の星☆ さん
  • 2016年6月20日 19時29分
  • 閲覧数 992
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

内幕ものといってもいい内容
エンターティナーであったリベラーチェの。

音楽のちりばめ方が素晴らしい
マーヴィン・ハムリッシュ(コーラス・ライン)

マイケル・ダグラスは今まで観た映画で
失望したことは1度もない
今作も大変な期待を持って観始めた

この役をセックス依存症 喉頭がんを克服したばかりの
マイケル・ダグラスが演じていることに
何かを特に込めた意味など
ずっと考えていたが考えてもわからない

それより 相手役のマット・デイモン
なかなか 思い切ったものだ
これまでも彼の映画の役の多彩さに感心していたが
今作も覚悟を決めて責任を持って演じている
マッド・デイモンのこと 今まで以上に好きになった

濃いメーク 入浴シーン 整形 
住いには複数のゲイが同居している
何か見てはいけないものを見てしまった印象

この映画は当事者でもどうすることもできない
同性愛のある1面を見せつけてくれた
そして なぜか 当事者が痛々しく見える
だから周囲がとやかく言うことでは
ないように感じた。そっとしておこう

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 不気味
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ