ここから本文です

ぼくたちの家族 (2013)

監督
石井裕也
  • みたいムービー 251
  • みたログ 1,007

3.85 / 評価:697件

成人した後の家族の繋がり

成人して親元を離れると、会う機会が減って行く。

肉親の病気で顔を合わせても、なんか気まずい空気が流れる、一緒に暮らしてる時の思い出を引き摺ってしまう。面倒な問題を相手に解決して欲しく、その期待と失望で気分を曇らせる。

この映画では、そんな気まずい場面を消し去る母親の明るさが大きな救い、サラ金の借金も、不便な自宅も、金をせびる息子も、呆けつつも明るくこなす。

ただ、実家のピアノを売って家計の足しにとか、切な過ぎる所も。

単純なバッドエンドにはしないで、希望を残す終わり方にしてるのも良い、なんか救われた様な雰囲気が出る。

気分が曇るところと、救われる部分を交互に重ねた良い作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ