ここから本文です

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (2013)

KICK-ASS 2

監督
ジェフ・ワドロウ
  • みたいムービー 272
  • みたログ 2,620

3.43 / 評価:1,578件

”ノット”ヒーロー映画だったのに

  • odx***** さん
  • 2019年5月2日 23時31分
  • 閲覧数 414
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1作目にヒーローはいない。いるのは娘を殺人マシーンにするためにアメコミを利用した妻の復讐に燃える父親とそんな父親に洗脳された娘。そしてそんなサイコな親娘の復讐の隠れ蓑にされたヒーローごっこを趣味とするオタクな高校生だけだった。
ビジュアルこそアメコミヒーロー映画に見えるが基本的には風変りなある親娘の復讐劇であり、もしもヒーローが実在したらという「ダークナイト」路線というより「スーパー!」という映画の延長線上だった。

ところが本作ではミンディは「パパとこの町を守ると約束したの」と正義に燃えている。これではヒーローではないか!そもそも前作でそんなシーンあったか?あったとしてそれはあくまで娘のミンディに殺人への抵抗を無くすための洗脳の一環だし、あれから4年も経てば彼女ならそのことにも気づくだろう。
ヴィラン側もなぜキックアスに拘るのか、なぜあんなに悪行の限りを尽くすのか動機が弱い。
本作ジャスティスフォーエバーは善人であれ悪人であれ登場人物の行動の動機が不明瞭でヴィランはヴィランだから悪いことをするしヒーローはヒーローだからそれに立ち向かうだけである。これではただのアメコミヒーロー映画ではないか!
そもそも全体的にどっかで見たアメコミ映画、ティーン向け映画のつぎはぎ感が強く前作に比べるまでもなく純粋に一本の映画として見てもイマイチ。
メイキングを見る限り監督もそのことは分かっていたようだが、いろいろあってこんな映画になってしまったようだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ