2013年11月22日公開

ウォールフラワー

THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER

1032013年11月22日公開
ウォールフラワー
3.8

/ 1,249

26%
37%
27%
8%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1991年、シャイで物静かな高校生チャーリー(ローガン・ラーマン)は、クラスメートたちに“壁の花”とあだ名を付けられ甘く見られていた。だが、彼の平凡な日常は、パトリック(エズラ・ミラー)とサム(エマ・ワトソン)兄妹との出会いによってすっかり様変わりする。チャーリーは初めて知る友情の素晴らしさや、初恋の胸のときめきに有頂天になっていたが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(187件)

切ない21.0%ロマンチック13.5%楽しい12.4%泣ける9.8%かわいい9.4%

  • ina********

    3.0

    青春映画

    青春映画。青臭く暗く、若干退屈だった。 中高生やティーン向けの映画だと思う。 大人でも多数の中の1人ぼっちは辛いから主人公最初はキツかっただろうなと観ていて胸が痛んだ。トラウマを抱えた若者たちの話。 サムやパトリック、チャーリーには儚さを感じる。ふっと突然死んでしまうような儚さ。なんとなく幸せな未来を想像することができない若者たち。一抹の不安と寂しさを感じた。

  • abu********

    3.0

    ネタバレ佳作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oc_********

    5.0

    ネタバレ低評価のヤツちゃんと理解してる?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hal********

    4.0

    青春オブ青春

    内気な主人公チャーリーが、過去のトラウマと向き合い友情と恋と、「17歳」を超えていく青春の二文字なストーリー。 何がいいって、パトリック役のエズラ・ミラーが格好良すぎ。イケメンで友情に厚くて周りに流されないのに影がある。 こんなイケメン見たことない!と思ったけどジャスティス・リーグのフラッシュ!他にも数本出演作を見ていたけど、全く印象に残ってない。もう一回見直さなくちゃ。 ウォールフラワーでも、見ていてくれる人はいる。見てもらえないなら自分から行動するしかない! 30代のおばさんでも人間の中に飛び込むのは勇気がいる。心にパトリックを宿して前を向いて生きようと思えた。 たまに見る青春映画は心の若返りになっていいね。

  • moca

    1.0

    中学生向け?

    評価が意外と高かったから見たけど、ダラダラで見るに堪えない。 主人公はイジメに合ってるわけでもなく友達作るのうまいし、何もインパクトがない。 最高につまらない映画でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ウォールフラワー

原題
THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル