ここから本文です

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所 (2012)

BERBERIAN SOUND STUDIO

監督
ピーター・ストリックランド
  • みたいムービー 5
  • みたログ 57

2.42 / 評価:33件

サイコスリラー

  • mag***** さん
  • 2014年9月18日 9時02分
  • 閲覧数 1888
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

言葉も分からない赴任先で、
ホラー映画とは知らず音響を担当する事になった
主人公が、精神のバランスを崩していく様を描く。
という作品ですが…。
見た感想を一言で表すと「いまいち」ですね。

映画の特殊音・効果音の作り方は
こんな風に音を作ってるんだ~と素直に驚きで
勉強になりますが…。
特にキャベツで人を刺す音になるとは思わなかった
でも、こういう裏側を見ちゃうと
後々、映画を見る度に思い出しちゃうので
刺されるシーンでキャベツが出て来るとか
嫌だな…。
メイキング映像見ない派の人は、
この作品も見ない方がいいかと思います。

でっ、この作品 ほぼ録音スタジオと廊下と部屋のみの映像で
外に出ない! 淡々とずーっと、録音の様子や人間模様を絡め
女性の叫び声・刺される音や溺れる音とか聞かされて…。
くどく思えてきます。
それと、彼の中に潜む残虐性が目を覚ますと、解説に書かれているけど、
それらしき行動は一切ないし、どういう事?と聞きたくなっちゃいますが…。

評価としては星2つかな。
主人公のオドオドした感じと、母親の手紙は結構好き^^
それと、野菜が腐って水が出てカビ生えてたシーン…。
思い出しただけでも気持ち悪いわ(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ