ここから本文です

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで (2013)

監督
ディーン・フジオカ
  • みたいムービー 34
  • みたログ 264

2.51 / 評価:201件

ディーン・フジオカの才能に感嘆

  • akj***** さん
  • 2017年5月8日 0時15分
  • 閲覧数 5783
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

実際の犯罪を映画にしたという事で、レビューもバッシング・酷評を受けて当然だが、ディーン・フジオカの監督の才能に素直に驚いた作品だった。映画監督を生業にしていない彼が、ここまでレベルの高い映像作品に仕上げた事を評価すべきで、演技・音楽も含めてプロ意識が高いと感じた。ただ、ディーン・フジオカと市橋容疑者の容姿が似ていない為、損をしている映画ではある。犯罪被害者遺族に対する配慮云々は別として、映画のモチーフになるほどセンセーショナルな事件であった事は確かである。犯罪そのものを糾弾する為の映画ではない。ディーン・フジオカも自身のイメージを貶めてまで演じて作品に携わった事は、彼なりの考え方があっての事だし、タブーを承知の上で挑戦したのではないかと思う。犯罪は絶対に許せないが、表現の自由もあり、映画はまた別物である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ