ここから本文です

おじいちゃんの里帰り (2011)

ALMANYA - WILLKOMMEN IN DEUTSCHLAND

監督
ヤセミン・サムデレリ
  • みたいムービー 185
  • みたログ 242

4.11 / 評価:132件

良い家族が良い気分にさせてくれる良い映画

  • ポルティ さん
  • 2018年7月16日 14時30分
  • 閲覧数 267
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドイツとトルコのカルチャーギャップとトルコ人一世から三世までの家族間のジェネレーションギャップを終始コミカルな演出で綴った愛すべき佳作。嫌味もなく、深刻な問題もなく、悪人も出て来ず、決して観る人を不快にさせることのない安心できる内容だ。ラストに少しだけ触れられる学校での一幕が実に良い。
実はドイツは国内にヨーロッパ最大のトルコ移民のコミュニティを持った国。まずそういう背景を知っておいたほうが、ストーリーに入り込みやすい。当然そこには優秀な才能をもったドイツ生まれのトルコ人もいるわけで、本作の監督もその一人。異郷で暮らす外国人にとって故郷は「魂の帰着する場所」であり、本作のプロットの発想は必然の産物に違いない。
クスっと笑えて、ホロっと泣けて、ほっこり良い気分になれる映画を観たければ是非オススメ。
またもや素敵な作品に出合えて嬉しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ