ここから本文です

東京に来たばかり (2012)

初至東京

監督
ジャン・チンミン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 14

2.94 / 評価:16件

囲碁を通して老いの姿を見る

  • hir******** さん
  • 2014年1月23日 18時13分
  • 閲覧数 825
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は倍賞千恵子さんありきの映画だと言ってもいいです 老いて尚いい演技をされる方だと実感しました 大阪のシネヌーボーで見てきました 
中国から東京に出て来たばかりの青年がおばあちゃんと出会います 

ここでもう一人注目したいのが中国の青年もそうですが、おばあちゃんの孫です

なかなかいい演技をする若者だなと感じました 囲碁の天才と呼ばれている中国の青年はその二人からよくしてもらって少しずつ日本の生活になじんでいきます

孫は途中で腹を刺されます それが後になってどうなるのかをじっくり見ておいてください

そして倍賞さんが中国の青年にどう伝えるかも見所です

ここから先はネタバレです 知りたくない人は読まないでください

孫は腹の傷が元で死んでしまいます それでも淡々と生きる倍賞さんの姿が心に残りました

中国の青年には孫は田舎に帰ったと伝えます

実をいうと倍賞さんは昔有名な囲碁を打つ名人だった事が分かります

老いているからこそ淡々と生きるその姿に胸を打たれました

本当にいい映画です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ